IMG_4479-1 今年の 京都の旅も今日で 終わり夕方、京都から、帰路につく計画。 幸い天気予報は 三日間とも 天気は好くない予報だったが。今日も雨の心配はなく、旅を満喫できそう。8時半 ホテルチェックアウト。新快速で 京都へ・・・ 今日の計画は 市バスで 真如堂前へ 再び市バスで 銀閣寺道 へ 哲学の道を 永観堂まで 南禅寺永観堂道 から市バスで 京都駅 へ と 大まかにコースを決めてあった。 体力が許せば 銀閣寺 法然院・安楽寺も と 考えていた。しかし最初から躓いた、昨年は 金戒光明寺から、真如堂に のコースだったので、緩い坂道だったのが、地図上はきわめて近い白川通りのバス停を選んだ。IMG_0843-1しかしきつい坂道、途中から急な石段が続く、 これには参った、最初からくじけた。しかし登り切ったところが本殿の真横。と見事な真っ盛りの 紅葉に出迎えられ 疲れもとれた。三重塔の前の茶店に入り 甘酒で一休み。そして 暫く 写真を撮り続けた。帰り道は同じ道を選ぶ。今度は下り、楽にバス停に。着いた途端、市バスが 銀閣寺道までは、すぐ到着。年寄りに無理は禁物。そのかわり、哲学者 西田幾多郎ゆかりの「哲学の道」最後まで 緩い下り道。久しぶりだが 何回か通った道。ゆっくり歩いて 法然院・安楽寺はカット。永観堂を目指す事にした。そろそろ永観堂というあたりに、叶匠寿庵 があった。IMG_4535-1丁度お昼時間。奮発して店に入る勿論予約無し、やはり、満席。係りの説明では、1時間ほど待つようになるかも・・とあきらめて 又歩く、最後の若王子神社。鳥居のそばに、「お弁当」の幟。境内に入る テントで 弁当を販売。藤棚の下には、何組かの客が、お弁当を食べている。いずれにしても。ピークシーズン中のお昼時。天気も好いし暖かい日差し。お弁当を買って食べることにした。懐石風の弁当。800円。 美味。満足! 小休止の後。永観堂に向かう 拝観料は、この時期 永観堂は 1000円。さすが、「もみじの永観堂」と名乗るだけあって、見事!平日なのに、大変な人出。しかし紅葉は最高! 撮りまくった感じ、紅葉を前景に 多宝塔 の写真も、そして IMG_4553-1黄色の絨毯(銀杏の落ち葉)に、赤い紅葉。も 撮れた。 ふと気がついたら14時を回っていた、16時29分の新幹線。そろそろ、帰路に と、南禅寺・永観堂道 バス停に急ぐ。やはり、長蛇の列、一台見送り、次のバスを待つ、道路も混み始めた。10分くらい待って、来た市バス 京都駅行き 満員だが、半分近くの降りる客があり、乗車できた。しかし この調子では、京都駅まで何分かかるか不安。地下鉄の駅が近くにある、三条京阪駅バス停で 下車。地下鉄 乗り継ぎで15時半 京都駅着。 ヤレヤレ・・・・ 19時 帰宅・・・・
(写真 上から 真如堂三重塔 哲学の道 永観堂多宝塔 永観堂の庭 )
=1623=