ここのところ毎年、11月末に京都へ,紅葉を見に、出かけています。今年も,出かけました。おおまかな計画は立てて出かけましたが、加齢とともに不自由さが募り、無理はせず ゆっくり回ることを心がけました。IMG_1088R-1 第一日目(11月27日火) 朝一番の新幹線 小田原発06:15 この列車は静岡 名古屋 停車で次が京都です。京都に08:01分 に着きます。 手荷物は,コインロッカーに預け、嵯峨野線{山陰線)で 嵯峨嵐山へ駅からタクシーで化野 念仏寺へ、丁度9時に到着 開門と同時くらいに境内へ ピークのシーズンでも境内には数人の参詣客のみで静かです。ここでゆっくり撮影を楽しみ、祇王寺 二尊院 厭離庵 (清涼寺 宝匡院 常寂光寺) 落柿舎 と順に参詣 撮影を楽しみ 嵐山へ 下る 楽なコースです。天気も好く 身体の調子も良いので、このコースは 今回で三回目()内の社寺を外して、替わりに懸案であった大河内山荘庭園に行くこと途中で変更しました。IMG_1089-1嵐山からだと結構きつい 長い上り坂 だが、トロッコ嵐山駅先 トンネル上を通ればそう長くきつい坂ではないので,大丈夫だろうと、初めて山荘庭園に入園した。もう一つの理由は、JR東海の テレビコマーシャル そうだ 京都いこう の 社寺が 今年は 二尊院のモミジ 混雑が予想されたからだ。案の定 大混雑!早々に 大河内山荘に向かいました。 大河内山荘 広大な庭内 歩きにくい、自然石の急な石段をコースに従い 頂上まで。素晴らしい景観に満足し、呈茶を 戴き、山を嵐山に向け竹林の中の道を下りました。途中、天竜寺の北門前を通りましたが。大きな看板に 「天竜寺 境内の モミジ 現在 なごりと書かれていました。今年の紅葉は 一週間ぐらい早いようです。さて,嵐山 に出て 遅い,昼食をと思いましたが どこの店も超満員 道路も 歩道から あふれるほどの人 人 人・・・・  人波におされ 天竜寺前のバス停に、振り返ると 京都駅行きの 市バスが ノロノロと近づいて来た。急いでコースを見ると渡月橋を渡り,松尾を通るバス。乗る事に決め、到着を待ったが、見えているのだが車道にあふれた人並みを分けるようにやっとバス停に・・・結局 渡月橋を渡るまで 歩行者と同じ速度だった。松尾で下車 歩いてすぐの松尾大社へ、門前に そば屋を見つけ 昼食を摂る事に決めた。勿論 嵐山地区と違い 店内は数名の客のみ、ゆっくり昼食を摂る事が出来た。松尾大社は あることが 目的。そのうちに、回答します。阪急嵐山線 松尾駅から 京都の中心へ そして地下鉄で京都駅に戻り、大阪へ新快速で30分 梅田 のホテルへ早めにチェックイン 第二日目は、また・・・・・
=1744=
クリック!「京都紅葉狩り」2012  11月27日 「ふじくんず ふぉとあるばむ」